ギャンブル依存症を舐めてはいけない
ギャンブルは麻薬である。


間違いない。
脳を侵していく。。。


以前にスリップしたときの話。
3日目にどうしようもなく、教会に行った。


普通に礼拝に出ていたが
トイレに行って用を足していると


頭の中でまどかマギカのビックの音楽が鳴っていた
そして、教会にいるにもかかわらず


僕はそわそわしだし
早く帰ってギャンブルしたいなあと思ったものだ


結局その日はギャンブルはしなかったのだが
完全に脳みそやられてるなと思ったね


やめようと思ってもやめられない
脳みそが快感を覚えちゃってるから


意志では勝てない
でも、やめるには断つしかない


他の依存症と同じ、アルコールだろうが、薬物だろうが
断つしかない、それしかない


90日くらいは我慢で断つしかない
禁煙の辛さを知っているだろうか


もしくは映画などで薬物を断つ人が
ベッドに自分を縛り付ける行為をみたことがあるだろうか


そういうレベルなんだと思う
本当にそう思う。


どれだけ繰り返してきたか
どれだけ自分に失望してきたか


どれだけギャンブルを知らなければよかったと思ったか
どれだけ自分の生活をめちゃくちゃにしてきたか


その正体がギャンブルである


僕はやめたいし
あきらめなければやめれると思っている


煙草も本当にやめたくて
禁煙外来を何度も受診した


ギャンブルだって何度も何度も挑戦している
生活も破綻し、パートナーも失った


自分を粗末にしてはいけない


僕がギャンブルに走るときは
周りのことは見えていない


どうにでもなれやと思ったりしている
最低だと思う


自分を粗末にしてはいけない。


堅気の仕事をしていると
自分が普通になった気もしてくる


堅気の生活がギャンブル依存症の生活から
遠ざけてくれる。


僕はどうしてもギャンブルをやめたい
自分のために、愛するもののために。。。。


今日も賭けない一日を
ありがとうございました。


>>家族や自分がギャンブル依存症かな?と思ったら読む本はこちら<<


よかったら、いいねしてください
ブログを続ける励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村